フリーランスの確定申告で気をつけること

確定申告シーズン。なので、ちょっと読んでみた。

誤植多すぎる気がする。
税金のところに「国民健康保険税」って堂々と書いてあったけど、健康保険は、税じゃないと思う。ほかにもいろいろ…。

まあ、今年は(も?)白色で出しちゃったし、いいかな~と思う。減価償却があったりするとややこしいので、1冊はこういう、マニュアルが手元にあるといいよね。
来年は青色にしようかな。微妙なラインです。

フリーランスの確定申告、5年くらい?やってみたかんじとしては、「わりといい加減なんだー」。

最低限押さえるのは、

年金と健康保険を納めた証明書と、支払調書をなくさない。

これに尽きるよね。

経費は、いちおうレシートはいるけど*1、出さないし*2、どんぶり勘定だよね。

★ほかにも気をつけよう ローン組みたいフリーは★

確定申告の本は、だいたい「税金を取り戻せ」っていう趣旨になってる。課税所得ゼロにすると、税金もゼロ、住民税も健康保険料も限りなく安くなります。あと、子供がいる人は、保育料とかも。

ただ、フリーランスの場合、経費をのせ過ぎちゃうと「収入が低く」査定されて、ローンが借りられないってことも、ままある。だから、人によっては、経費乗せまくることがプラスにはならないことも、あるんだよね~。

まあ、具体的にいうと、住宅ローンを借りたいなと思ってる人は、課税所得の欄が300~500万以上*3になるように、数年は頑張りましょうってかんじじゃないのかな。


確定申告、一回は自分でやってみると、発見は多いかも。でも、年1回だから、次の申告時期になるとまるまる忘れちゃうんですよね・・・。

フリーランスとお金・税金の流れについて、大きく理解するには、きたみりゅうじさんフリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。が詳しかったです。

*1:数年前、間違えてレシート送っちゃった。税務署の人、困ったかも。

*2:たまに抜き打ち検査があるらしいですよ

*3:最低300万は必要っていうウワサ。ウワサですからこれで借りられなかったら、ごめんね。

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA