銀色夏生・日記の最新刊

毎年ちょこちょこ読んでて、もう18巻かあ。コレ読んでると、なんか近所のおばさん気分になる。

虫くんっていう男性とのやりとりが、何度か出てきて、なんでこんなに固執するんだろうって不思議だった。前巻では、虫くんってオタクっぽいイメージだったけど、実はイケメン?なのかな~。知りたい、虫くんの正体(単に興味本位)。前にもあった、歌手の男の子とのやりとりを思い出しちゃった。

息子のさくくんの写真が、すごく良かったな~、男になる前の、一瞬ってかんじがする。一人暮らししてるって、公言してて大丈夫なのかな、ってちょっと心配になったけど、きっと大丈夫だよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA