4年生、夏休みの課題図書「こおり」

こおり (たくさんのふしぎ傑作集)

こおり (たくさんのふしぎ傑作集)

4年生の課題図書。
科学絵本だから、感想文は書きにくいかな~。

透明感のある絵がすばらしい。「ありもしないもの」をあるように描くことができるっていう絵の特性が、独特の表現を生んでる。

絵本だからとっつきやすいように感じるけれど、きちんと意味を理解するまでには、何度も読まないといけないかもしれない。水分子が氷に変わるときの性質、それがひいては地球の海流にまで影響をおよぼしているということ。

おとなが読んでも、へええ~とためになる1冊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA