最近のおすすめ漫画

「岡崎に捧ぐ」


年末に2巻が出て、ヤッホーと買いました。絵が読みやすくて、表情もかわいくて大好き。90年代文化のオンパレードで、古いゲーム機の話などは、アラサーの人にはたまらないんじゃないでしょうか。
ギャグ調にすすむお話のそこここに、青春の切なさ、思春期独特の青臭さみたいなのがあって、あと、ちょっとボーダーというか、ネグレクト家庭っぽい岡崎さんちをマイルドに表現してますが、そのあたりも、目が離せない。

がっこうぐらし!

これも最近最新刊出た!7巻目です。7巻は、新しい生活へ。
ゾンビに侵された世界で生きる少女たちの話。あちこちに謎解き要素があって、小学校でもはやってるみたいです。アニメもあるんだけど、そちらは微妙にストーリーが違っていて、アニメはアニメで世界ができあがっていて、すごいなーと思う。

落語心中からBL


昭和元禄落語心中がおもしろかったので、同じ作者さんのBLにも。短編漫画がゆるくつながって、ひとつの話になっているつくり。BLって、私はそれほどぐっとこないんですが、雲田先生の描く男性は、エロかわいくていいですね。ラッキーホールは、エロありですが(というか、ほとんどエロシーン)、これを読むと、落語心中もBLぽい視点で見たくなる部分もありますわね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA