人間関係についていろいろ(中川淳一郎さんの新書2冊)

正月休みに、中川淳一郎さんの新書2冊。
人間関係についていろいろ。

そう…人目を気にすることって、お金かかるんだよなあ~。
さらっと、本棚14台あるとか、もらった名刺10000枚あるということが書いてあって、びっくりする。
ネットニュースの仕事はそのうちできなくなるから、引退時期を考えているというそう。

何が大事なのかっていうことは人それぞれで、自分で見極めなくちゃいけないんだなあって思った。

節約する人に貧しい人はいない。

縁の切り方 (小学館新書 228)

この2冊、節約→縁切りの順に読んだのだけど、
特に「縁の切り方」は、タイトルは過激だけど、非常に個人的な体験でつづられていて、節約のほうにさらっと書かれていた婚約者の話が詳しくあった。
メディアに出てくるときはふざけてるように見せているけど、いろいろあるんだなーと思った。

どちらもすごく面白かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA