まよなかのせんろ

まよなかのせんろ

マルチタイタンパーという特殊車両(列車)の本。

よく使ってる駅に留置線があり、たまに留まっている不思議な形の列車があることに気づいた。よく見ると、保守車両のようだ。その名前を知ったのは、数年後。さらにマルチタイタンパーについての絵本があると知り、びっくりした。これ、動いているところを見てみたいものです。線路の保守って、深夜にやるから、よほど運が良くないと見られない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA